クレアチニンを知って健康を意識した生活を始めよう

色んな薬

予防と改善

食生活

腎臓の病気というの、一度患うとなかなか完治することが出来ません。どんどんと悪化していくので重症化してしまいます。
そのため、病院で治療を受けるという場合には機能を回復させるというよりも、病状が悪化することを予防するといったものです。病状が悪化しないように透析治療を行なうことが一般的になっています。
また、生活習慣を見直すことも治療の1つです。
生活習慣を見直すことで、腎臓病の進行を遅らせるだけではなく、合併症の予防にも繋がります。
では、日常生活でどのようなことに気をつければよいのか?食生活、生活習慣、運動面でみていきましょう。

運動

食生活では、タンパク質の過剰摂取に気をつけなければなりません。
タンパク質が分解された際に排出された老廃物(クレアチニン)は、尿として排出されるのですが、過剰に摂取することでクレアチニンが増え、腎臓に負担がかかります。適量を毎日摂取するようにしましょう。
この他にも、カロリー不足や塩分のとりすぎに注意をするようにしましょう。
さらに、クレアチニンの値を低下させる食品(クランベリー、ブルーベリー、ストロベリーなど)を摂取して腎機能をサポートするようにしましょう。
クレアチニンを低下させるサプリメントもありますので、食事と同じように摂取するよう心がけるとよいでしょう。

生活習慣

体をただ単に動かせば良いということではありません。自分の健康状態に合わせて体を動かすことが大切です。
ラジオ体操のような系運動から、有酸素運動まで体の状態に合わせて体を動かすことで、腎臓病の進行を遅らせることが出来ます。

腎臓病を招く原因の多くは生活習慣にあります。喫煙、飲酒、運動不足、睡眠不足…というように、明らかに健康ではないという生活習慣は改善する必要があります。
どのような治療をする場合でも、生活習慣を見直すことが一番です。ただ、クレアチニン値があまりにも高いという場合には、クレアチニンを低下させる治療と平行して生活習慣の改善を行なうようにしましょう。

Copyright (c) 2015 クレアチニンを知って健康を意識した生活を始めよう all reserved.