クレアチニンを知って健康を意識した生活を始めよう

色んな薬

基本情報

腎臓を健康に保つためには、腎臓について知らなければなりません。
腎臓には様々な機能がありますが、その中でも重要となってくるのが「老廃物の排出」です。
しかし、腎機能が低下して、老廃物が排出されなければ体内に様々な悪影響が現れてきてしまいます。
この老廃物を「クレアチニン」と言い、腎臓機能に大きな影響をもたらします。

クレアチニンというのは、結構診断をした際に「クレアチニン」という欄があります。
これは体内にある老廃物を知る検査となっていて、血液や尿内を採取してクレアチニン量を調べます。クレアチニンの量が高ければ、腎臓の濾過機能が低下しているということになります。
私たちの体が、筋肉を動かすときにクレアチンリン酸というものが生成されます。これは、エネルギーを消費した時に分解される物質です。
正常であれば腎臓で濾過されて、尿となって体外へ排出されます。しかし、腎臓機能が低下していると濾過されずに体内に蓄積されます。
そうなると、腎臓に大きな負担がかかってしまいますので、腎臓病を患う可能性があります。一度腎臓病を患うと完治しにくいので、早期治療が大切です。
ただ、自分では腎臓機能が正常なのかどうか判断することが難しいです。そのため、病院で検査を受けるようにしましょう。
気づかないまま見過ごしてしまうと、治療の時に大変です。時間もお金もかかってしまうので、少しでも体と経済的な負担を減らすためにも自分の腎臓の状態を知りましょう。

Copyright (c) 2015 クレアチニンを知って健康を意識した生活を始めよう all reserved.